鰻を食べて夏バテ予防!

0
    こんにちは😊受付栄養士の内重です
    
    7月28日は土用の丑の日でしたね!
    みなさんはうなぎを食べましたか?
    今回、スタッフみんなでうなぎを頂きました😋とっても美味しかったです!
    
    今回は夏バテに効くと言われるうなぎの栄養について紹介したいと思います!
    
    香ばしい匂いと適度にのった脂・・・鰻の蒲焼きは、食欲不振になりがちなこの時期のスタミナ食として、古くから日本人に親しまれてきました。
    
    夏の暑い日、そして土用の丑の日に鰻を食べることの効能が栄養学的にも解明されています。鰻には、さっぱりしたそうめんなどが欲しくなる今の季節に不足しがちなビタミン、ミネラル類が多く含まれています。
    
    特にビタミンAが多く、肌荒れや視力低下を防ぐとともに、粘膜を正常化させて風邪などを防ぐ効果もあります。ビタミンAは脂と一緒に摂取することで吸収率が高まるので、脂がのった鰻との相性も抜群ですね!😊
    
    猛暑で食欲が落ちそうになりますが、しっかり栄養を摂ることが夏バテ防止の第一歩ですね!スタミナをつけて暑い夏を乗り切りましょう!!

     


    関連する記事

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    最近の投稿

    アーカイブ

    リンク

    プロフィール

    書いた記事数:176
    最後に更新した日:2019/09/10

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM