おせち料理

0
    副院長の吉田です。
    
    おせち料理を作りました🍱
    
    黒豆は2日かけて作り、一番大変でした。
    「まめに働きますように」と願いを込めて。
    
    栗きんとんは、子どもの頃から作っている思い出の味。
    
    
    
    
    
    そしてローストビーフ。
    
    
    その他、博多雑煮など…
    
    家族でゆっくりおせち料理を楽しみました^ - ^
    
    
    おせちは、漢字で「御節」と書くように、もともとは、季節の変わり目の節句に、神様にお供えするものでした。
    それがやがて、年に何回かある節句の中で、もっとも重要なお正月に限定して食べられるようになりました。
    
    重箱に詰めるのは、「福を重ねる」という縁起担ぎです。4段または5段で詰めるのが正式とのことです。
    
    

     

    来年は重箱に詰めたいと思います!


    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    最近の投稿

    アーカイブ

    リンク

    プロフィール

    書いた記事数:192
    最後に更新した日:2020/04/22

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM